昔作った,木製のカメ小屋の扉部分のアクリル板が余っていたので作ってみました.


これが昔のカメ小屋.
20101129-21
ちなみに中にいるのはカメじゃありません.
このカメ小屋は,数年前にバラしてしまって,木材とアクリルをとっておいたので,ことあるごとにそれらのあまりで工作してます.



ジャーンv( ̄∇ ̄)v ・・・・・ってほどのもんでもないw
20101129-1
アクリル工作って,ほとんど初めてですが,こんなにかんたんにできるもんなんですね.
私的には,木工よりかんたんなくらいでした.

アクリルカッターで切るのと,切ったカスとかが静電気でくっつくので,それらを掃除するのが面倒なくらいで,それ以外は特に苦もなくできました.

特に,アクリルの接着剤は毛細管現象で勝手に流れ込んでいくのでもの凄い楽.
しかも,強度もかなり出る!

ただ,透明アクリルだと間違ってカッター引いちゃったときに出来た傷がものすごいテンション下げる....
今回は4カ所もできちゃってそれはそれはもう・・・・(´−д−;`)



波平いれてみた(*・ω・)ノ

どっすか!?波平さん???
20101129-2




んで,これはお得なのかという肝心な部分ですが,実際に作ったときの価格とか試算してみました.

今回は,5mmのアクリル板でH150mm*W200mm*D300mmのケージを作ってみましたが,この大きさならベビーのナミヘビ程度なら3mmでも大丈夫だと思います.

5mmのアクリル代は,ネットで全部切ってもらった状態で購入すると4000円ちょい,一枚を買って自分で切るとかすれば,4000円未満で買えるみたいです.

3mmだと,一枚2500円くらいですね.

CRYSTAL STAGEって同じ大きさのアクリルのケージが4500円以下で,しかももっとちゃんとしてきれいなやつが買えることを考えると5mmで作ってもまったくお得じゃありません・・・・ヽ(TдT)ノ

じゃあ,もっと大きいやつならどうだろうということで,900サイズのやつとかでも試算したんですけど,Snugle買っても15000円違いません.

当然サイズも大きくなれば労力も増すわけで,この差はまったく魅力じゃないような気が・・・・・



結論:素直に市販の品を買った方がいい




ただ,正規のサイズが気に入らない場合,特注だとどうしても価格が上昇しがちなので,その際は考慮してもいいかもとは思いました.
あと,ピンクのケージ作りたい!!とかw


物作りが好きな人にも,適度な難易度で失敗も少ないと思うのでオススメです.