ようやくいってきました「ジャパンスネークセンター」!!
伊豆にある亀族館「アンディランド」には、もう何度も行ってるんですけど、スネークセンターって群馬じゃないですか。
失礼を承知でいいますが、伊豆っていろいろ他にも見所満載なんですけど、群馬のあの辺って・・・・w

今回は、前日にふと思い立ち、天気もいいし、チビもどっかつれてけとか言ってるし、いってこようかと。
しかし、3連休、中日で渋滞がないわけもなく、往復約9時間。内、移動時間7時間というそりゃもう。。。

でも、行った甲斐ありました!!
でも、行くときはヘビが大好きな人たちといった方がいいです。対して興味もない家族とかと行くと帰りの車中とか気まずい空気になること請け合いです(笑)



で、北関東道の太田薮塚インター降りてみたものの、スネークセンターの看板らしきものは一切なく、iPadでGoogle Mapsを頼りに向かってみたところ、現地の数キロ手前でようやく看板発見w

現地に着いてみても周りは普通に民家が多く、ほんとにここであってんのか?って感じでした。


駐車場に車を停めて受付へ。
おねーさんが、愛想よくチケットを売っていました。

ここ入り口。
20110918-snakecenter01

入り口入ってすぐのところからの景色。なかなかいい景色です。
20110918-snakecenter02

白ヘビ様がお出迎え。
20110918-snakecenter03

ヘビ観音様がお出迎え。
20110918-snakecenter04


着いたのが11:20くらいだったんですが、11:30から毒蛇に給餌ショーってことで急いで毒蛇温室に向かう。

日曜ということで、きっと全国1000万人のヘビファンが押しかけているかもしれない!!!とか0.0001%くらい思ってましたがやっぱりそんなこともなく、せいぜい30人くらいの見物人のみ。
係員の人がやる気なさげに、とにかく喰わなくなるから刺激してくれるなということをひたすら早口で説明。

んで、ハブだのコブラだのにラットを与えていくも、大して喰わずww
そりゃ、あんなにみられてたら食べないよなw

給餌している最中はほかの毒蛇さん達のところはガラガラだったので、そちらを見物。

フィールドツノクサリヘビ
20110918-snakecenter05
かっこよかったです。体色も淡く綺麗で毒蛇じゃなければなぁとかまじめに思いました。


ビルマアオハブ
20110918-snakecenter06
対して毒は強くないそうですが、毒蛇!!って顔してますよね^^


シンリンガラガラヘビ
20110918-snakecenter07
尻尾うつってなくてアレなんですけど、ガラガラ言いそうな尻尾でしたw


エジプトコブラ
20110918-snakecenter08
やっぱり、毒蛇と言えばコブラでしょう。


キングコブラ
20110918-snakecenter09
写りが悪くて大変申し訳ないんですけど、やっぱりキングコブラはカッコいい!!
ガラスをコツコツ叩いたらフード広げてくれました!
係員の方には怒られましたけどw


外に出ると、あちこちにシマヘビだのマムシだのの放し飼いコーナーがあります。
ただこの日は30度を軽ーく超える残暑だったためか、ぜんぜんヘビさんの姿はなく、結局外で見つけられたヘビは、この写真のシマヘビを含め2匹くらい。
もうちょい涼しいか夕方くらいがいいかもしれないですね。
20110918-snakecenter10



続いて、熱帯ヘビ類温室へ。

ちょっと前にニュースになって、押収されたヘビさん達がおりました。
20110918-snakecenter11

グリーンマンバ様
20110918-snakecenter12
3匹ほど飼育されてましたが、この子が一番大きかったかな。
脱皮後みたいでとても綺麗でした。


ブラックマンバ様
20110918-snakecenter14
最強の毒蛇といわれていますが、その顔はぱっちりお目々、淡いグレーの体色、きりっとしたお顔でとても愛らしかったです。

能ある鷹は爪を隠すって感じ?
20110918-snakecenter15




そして!!
ちこさんのKing of Wandsの記事を拝見させていただいてから、気になっていましたマムシ料理喰ってきましたよ!

まず、メニュー。
つまみに、「マムシのから揚げ」があるくらいで、パッと見普通です。
20110918-snakecenter17
しかし、この中の蒲焼き定食は、マムシの蒲焼きなんですね。
スタミナラーメンってのもマムシのから揚げあたりが、乗ってるっぽいです。

ということで、コースは高いので、チビ「エビピラフ」、ヨメ「ビーフカレー」、私「蒲焼き定食」を注文。しばし待つ。


その間、お隣の男性はマムシのコースをご注文されたようで、マスター(?)がマムシをクリップに挟んで捌いていたw
生き血の食前酒をいただく男性。

表情はまずく無さそうでしたが、どうなんだろう・・・

次行ったら、コースにするんだ!



んで、出てきましたマムシの蒲焼き。
ご覧の通り、見た目はまったくヘビ料理とは縁遠い感じ。
20110918-snakecenter19
奥の厨房から、包丁で叩く音が聞こえてきていたので、数匹を骨ごとミンチにして甘辛く焼いたものだと思われます。
味はですね、気になる人はちょっと気になるかもしれない程度のクセがあるものの、甘辛い味付けのおかげでぜんぜん普通の蒲焼き味。
骨っぽいけど細かく叩いてくれてあるので、ぜんぜん喰える。っていうか、うまい。ごはんがススムかんじです。


で。
ここで、予想外のサービスが!
みなさまご存じの通り、8月〜9月って、ハッチの季節です!
マムシも例外ではなく、今だけの旬な味をサービスしていただきました!!

生まれたてマムシの姿焼き(醤油味)(((( ;゚д゚)))
20110918-snakecenter20

一匹でw
20110918-snakecenter22

ごはんに乗せて。
20110918-snakecenter21
これがですね。うまかった!
どじょうよりも歯ごたえがあって、味も淡泊だけど肉の味がしてクセがない。
尻尾のあたりが若干骨っぽいものの、イワシの骨の方が気になる程度。
コレは癖になるかもw

9月のこの時期しか出さないらしいので、食してみたい方は是非この季節に足を運んでみてください。


ちなみに、ヨメは下半身半分食べましたが、見た目はともかく味はよかったとのこと。
ヘビは全然平気なはずのチビは、見た目でアウトw
気持ち悪くなったようで、ピラフも1/4程度しか食べず完全にトラウマ状態^^;


そうそう、隣でコース料理を食べていた男性は、このチビマムシをサラダでいただいてました。
料理を運んできたマスターが、写真を撮ろうとしていた男性に「早く食べないと逃げちゃうよ^^」と。

これには、ヨメが相当引いていたみたい^^;


お腹もふくれたところで、給餌を見るために飛ばした大蛇温室へ。

動物園のは虫類コーナーなんかでよく見る、ビルマとかアミメとかアナコンダとかの中途半端なサイズが少々おりましたが、さほど珍しい感じでもなかったですが、レアな個体が!

叶姉妹が飼っていたらしい、アルビノビルマ様w
20110918-snakecenter25
誰が許可とって、誰が世話していたんだろうとか考えちゃいますよね。


他にも、資料館とかには各種剥製や蛇の生態に関することなんかが勉強できたり、売店にはヘビ革を使った財布とかベルトなんかや、毒を抜くためのアイテムなど、ヘビゆかりの品を売ってました。
もちろん、強精剤もw



んで、帰り際に気になったんですが、怪しげなところを入っていったらこんなところがあった。
ツボが奥の方までたくさん並んでるんです。
全部ハブ酒じゃねーの?とか思いましたが、なんなんでしょうかね。ここ。
20110918-snakecenter26



入り口でもらったパンフレット
20110918-snakecenter27




と、いうことで、食事の時間を入れても2時間程度で回れてしまうんですけど、なかなか楽しめました。
コーンスネークやらキングスネークやらボールパイソンのモルフやら、その他様々な外来種は全くいません。
でも、蛇の生態を知ったり、ちょっとしたネタにはもってこいの場所ですw

次は、ヘビ仲間と行ってみたいかも。
全員でコース料理食べにw